女性

肌の内側から綺麗になろう|セラミド化粧品で美肌美人

新しい美肌成分に注目

スキンケア

シミやシワ、たるみを解消

近年、新しいタイプの美肌成分として注目を集めているものに、ビタミンc誘導体があります。ビタミンc誘導体は名前からも分かる通り、ビタミンcと同じ効能を持つ成分です。優れた抗酸化作用を持つビタミンcは、活性酸素による細胞の老化を防ぐ働きがあり、アンチエイジング効果が高いことで知られています。ビタミンcを配合した化粧水などを使うことで、色素沈着を防いだり、コラーゲンの生成を活発にしたりする作用が得られます。そのため、シミの解消、シワやたるみの改善などに役立つとされています。ビタミンc誘導体は、このビタミンcよりも肌への吸収力がさらに高まっています。というのも、ビタミンcにはそのままの形では皮膚に浸透しにくいという性質があるからです。

肌の奥深くまで浸透

ビタミンcは分子の構造が不安定なため、そのままの形だと皮膚に十分浸透しきらないうちに壊れてしまうことがあります。また水溶性であるため、オイリーな肌だと表面で弾かれてしまうこともあります。ビタミンc誘導体が人気を呼んでいるのは、この2点を改善しているからです。ビタミンc誘導体は非常に安定した構造を持っており、肌の奥深くに達した時点で初めて体内酵素の働きでビタミンcに変換されます。そのため、コラーゲンの産出を行う真皮層へ働きかける力が強いのです。また、ビタミンc誘導体には水に溶けるタイプもあれば油に溶けるタイプ、水と油の両方に溶けるタイプもあります。そのため化粧水や美容液、スキンクリームなどそれぞれの製品に合わせ、最も浸透しやすいように工夫することができるのです。